教鞭をとる
ハサミを持つ

近藤園 近藤勝利

元教師がつくる盆栽

近藤さんは元学校の先生だ。御年80才、教師は引退して今は盆栽を現役で生産している赤石五葉松の職人。趣味がこうじて盆栽の道を極めるべく職人になった。盆栽も人間も同じだという近藤さん。生徒たちに勉強や社会のルール、道徳を教え、成長へと導いたように、盆栽にもまた同じように接するという。思うように伸びない枝や、元気がありすぎて樹形が乱れる木もあり、ルールから外れる盆栽を成長へと導いていく。人も盆栽もなかなか言うことを聞いてくれないと笑っていたが、棚場にならんだ盆栽はどれも立派で近藤さんの教えをしっかりと聞いて育ったのは間違いない。

個性豊かな盆栽の学校

棚場には五葉松や黒松、真柏などを中心に様々な樹形の盆栽が並んでいる。個性豊かな盆栽の面々、机を並べ先生の話に耳を傾ける生徒たち、さながら園内は学校のようだ。

近藤園 近藤勝利

近藤園	近藤勝利
住所
愛媛県四国中央市土居町畑野404
問い合わせをする

▲

MENU

ゲスト様